<2017.08.07 台風5号>


台風です。


非常にゆっくりと

進んでいます。


丁寧と言った方がいいかもしれません。


先日、ダイビングをされている方から

「海がすごく濁っていた」と、言われました。

海水温もある深さから急激に差が出ていたそうです。


今年は、台風が少なく

海水をかき回して、浄化してないからだそうです。


地球はまさに生き物です。


暑くなり過ぎれば

冷やそうとし、

空気が汚れてきたら風で追い払い

海水が濁れば台風でかき回す。


川の汚れも

大雨で流して清浄にします。


人間にとっては、甚だ迷惑なことです。



しかし、大雨や台風や大嵐や津波、

火山の噴火などなど自然の行いの方が

人類が生まれるより先にあったのです。



その循環を滞らせると

さらに清浄にしようと活動するのでしょう。


他の生物はただただ災難が

通り過ぎるのを待つだけです。


人間は知恵がありますから

災害の発生予測をしたり、

注意喚起をしたり

予防ができるのです。


しかし、自然の力には

勝てません。


自然がなぜ、そのような行動を

起こさねばならないのか、

大きな地球や宇宙という捉え方で

考えてみてもいいかもしれませんね。
















Copyright (C) 愛メディカ.All Rights Reserved. since 1996

PAGE TOP