<2017.08.10 脳の活動領域が拡大する映像紹介>


相談者の方がとても良い状態になられたら、

    家でできる体操か運動ってないですか?

と、よく聞かれる。


もちろんその方に合わせた体操指導もさせていただくが、

もっと気軽で電車の中でも実行できるものはないだろうか?

と、開発したのが、映像の「ドローン思考法」である。

ドローで撮った空撮映像を編集していたら

頭のてっぺんがピクピクしてきたのだ。

おかしいと思いながら数日経ってみると

明らかに脳の状態が違う。

横にも空間が広がっているが、

上方にも広がっているのだ。

しばらくすると、前後にも空間が広がってきた。

地下街を歩いていても360度レーダーが

働いているような感じだ。

建物の向こう側が見えるような、

不思議な感覚である。

人の視野は通常、180度くらいといわれている。

それが、スマホや携帯をみていると

なんと18度くらいしかないらしい。

これでは、他に意識が働くわけもなく

リスク管理もなにも無防備な状態である。

ここで紹介する映像を観ることで

集中しすぎた脳を解放し、

脳の活動領域を拡大してくれるだろう。

毎日、短時間でいいので観て

脳や身体の変化を感じてほしい。

鋭意、動画の種類を増やしていく。



脳をリラックスさせる空撮映像 鳥羽編 【Mavic Pro】



脳をリラックスさせる空撮う映像 鳥羽編 【Mavic Pro】



次の映像は、イライラしたときやホッとしたいときに観られるといいだろう。

1分で心が洗われる映像 【光の世界編】


3分間でホッとできる映像です(光と風の世界編)










Copyright (C) 愛メディカ.All Rights Reserved. since 1996

PAGE TOP