<2018.07.25 スランプの理由>




誰でも

自分軸は持ってはいるが、

軸受のない

自分軸は

ぶれる



軸受にはまっている

自分軸は

ブレない


「振れ幅」の大きい

経験や体験が

できる


一見、

「振れ幅」が大きいので

ブレているようだが

自分をしっかり持っているので、


様々な出来事や

感情を受け止めたり

受け入れたり

認めることができる





軸受のない

自分軸がブレたとき

それを

「スランプ」



呼ぶことがある


うまくいかず

悩んだ末に

スポーツ選手の場合、

フォームを変えたり

道具を替えたりする。



軸受があれば

自分という

基本に戻ることができ

冷静に

そこから

新しい自分を

構築することができる






越えていけ

自分




栗田  和昌

Copyright (C) 愛メディカ.All Rights Reserved. since 1996

PAGE TOP