<2018.08.5 軸か節か>


ジャズダンスの先生が

来られた。


身体の使い方などで

発見があると

来られる。



「まっすぐ歩けるように

なったんですよ〜」


と、うれしそう。



「やっぱり軸ができると

動きが違うんです。

でも、軸って言うと

固いイメージがあって、

節(ふし)っていうイメージの方が

ピタッとくるんですけど」


そこで、私は

「そうね、節の方が立体感もあるし、

イメージしやすいかも」

と、伝えました。


「軸」は硬い棒のイメージで

動きにくいそうです。


人それぞれ

脳内に浮かぶ映像が

違うので、

神経系ー筋肉系

の伝達が微妙に

変わるかもですね。



でも、

「軸」や「節」

って

何だろうと

考えてみると

奥が深いんですよね。



栗田  和昌




Copyright (C) 愛メディカ.All Rights Reserved. since 1996

PAGE TOP