<2018.08.06 何より優先して>



健康の基本を

考えるのなら


まず、


脊椎動物である人間の

設計図に戻す

ことが重要。



背骨が中心にあり

外側の筋骨格形を

左右対称形に

近づけること。



100%でなくとも

完璧でなくとも

近づける。



今より

2本の足の裏に

均等に体重が

かかるように。



それだけで

随分と身体が

楽になる。


自然に

立っている

感覚。


どこにも

無理が

かかっていない状態。


それが

バランスがいい状態。




もちろん

症状など感覚的なものの

辛さは、

充分理解できる。




症状をつくりにくい

体を

つくる。




「健康の基本」となる

軸をつくり

左右対称形に

戻すこと。



何より

それを

優先して。




栗田  和昌







Copyright (C) 愛メディカ.All Rights Reserved. since 1996

PAGE TOP